留袖(色留袖・黒留袖)の買取相場は?留袖を売れる着物買取3選

留袖の買取相場「留袖が家にあるけど、あまり着る機会がない」

「処分するのはもったいないけど、お金になるなら検討したい」

と考えている方で一番気になるのは、留袖を売ったときの買取相場です。

着物を売る際の目安は、買った当時の額の1/5から1/10くらいが相場といわれており、その中でも留袖は比較的高額に取引されます。

“20万円で買った着物が2万円なら普通、4万円以上で売れたらラッキー” といった感覚がもっともふさわしいです。

しかし、査定の依頼方法によっては、大幅に安値で査定されて着物買取のトラブルに巻き込まれてしまうこともあるので注意が必要です。

正しい査定相場を把握いただくために、留袖の着物買取を徹底的に分析して導いた留袖の買取相場と高く売るためのヒントをご紹介します。

留袖とは

留袖は、既婚女性のみが着用する非常に格の高い礼装で、胸元には柄がなく、裾の部分に縫い目をまたいで模様が描かれているのが特徴です。

結婚式などでよく目にする留袖は、何かと着用する機会が多いため、買取需要も高く、着物買取市場でも人気の高い種類といえます。

留袖は「黒留袖」と「色留袖」という大きく分けて二つの種類に大別されます。黒留袖はその名前の通り着物全体が黒く、色留袖は様々な色の種類があります。

黒留袖

黒留袖は、もともと格が高い着物のため、ブランドや保存状態によって、着物の査定で高額買取りになることが多いです。

色留袖

色留袖は、着用機会が多く、有名作家や人間国宝の手による作品も多いため、査定時に高価買取価格が付きやすい着物の一つと言えます。

留袖の買取相場

留袖の買取相場は、買った当時の額の1/5から1/10くらいといわれています。

もともと格が高く高価な留袖は、高額査定額がつくことが多く、人気の取扱商品となっています。

とはいっても、「貰い物のため当時の額が分からない」「買った当時の額を覚えていない」という方も多くいらっしゃると思います。

そのため、留袖を実際に売った方の口コミと実際に査定士として勤務していた筆者の経験と突き合わせて、留袖の「買取相場の幅」と「現実的に期待できる買取価格」をご紹介します。

着物の種類買取相場目安査定額
作家物(有名作家物/人間国宝)3,000円~800,000円100,000円
黒留袖5,000円~13,000円12,000円
色留袖4,000円~12,000円10,000円
帯(名古屋帯/袋帯)1,000円~30,000円8,000円

着物全種の相場一覧>>

プレミアがつく有名作家物や人間国宝などは、当時購入した価格よりも高く売れる!なんてことがあり得ます。

査定士の一言
ご自身の着物が、「留袖か分からない」「ブランド品・作家物か分からない」という方は、無料査定に申し込みをして確認してみましょう。

相場の幅が広すぎて参考にならない!とお思いの方のために、「なぜ査定額にあれほどの差がでるのか?」をご紹介します。

査定額に幅がある3つの理由

同じような留袖を査定してもらっても、査定額の相場にはバラツキが生まれます。そのバラツキは、「留袖の状態」「査定方法の違い」「買取業者の違い」によるもののため、それぞれご説明いたします。

①留袖の状態

留袖が査定される際には、そのタイミングにおける留袖の価値と保存状態がとても重要です。一般的に大事とされるポイントは以下の通りです。

高く売れる着物のポイント>>

②査定方法の違い

着物を査定してもらう際には、「出張査定」「持ち込み査定」「宅配査定」があります。結論から申し上げると、最も高く買い取ってもらえる査定方法は、自宅に訪問して一括で着物を査定してもらえる出張買取です。

査定方法の比較表>>

③買取業者の違い

買取業者によって、「安く査定するしかない業者」と「高く査定できる業者」にわかれます。高く査定できる業者は、買取後の販路が盤石である企業が多く、業者の選び方で、数万円の査定額差が生まれることがあるので注意しましょう。

買取業者の比較表>>

 

留袖を売った方の口コミ評判

実際に留袖を着物買取で売った方々の感想をご紹介します。それぞれの方に、留袖を売るまでのストーリーがある上に、その生々しい買取額も非常に興味深いです。

40代 女性
長期休みで実家を訪れ、母の黒留袖を見つけました。この着物きれいだね!というと「全く着る機会がなくなったから譲る」といわれました。が、、貰ったはいいものの、私も着る機会がないため、買取の業者にお願いしました。査定してもらったら、母の留袖は2万円でした。もちろん、勝手に売らずに母と相談してから売却をきめましたよ(笑)
50代 男性
ずっとタンスの肥しとなってた留袖が何店かあり、買取っていただこうと思ってサイトから依頼しました。何年も前にかったもので、とにかく古いことが心配でしたが、予想以上の金額で嬉しく思っています。
50代 女性
祖母から少し前に譲り受けていた着物を数十点、売ることを決めました。黒留袖や色留袖も含まれており、状態が良かったためか、すべてを買取っていただけましたよ。家賃1ヶ月分くらいの買取額になった上に、置き場に困るほどの着物がスッキリなくなったので非常に助かりました。

留袖を売れる着物買取3選

着物を査定してもらう際は、「出張買取 × 高く査定できる業者」を選ぶようにしましょう。出張買取を展開しており、口コミ評判で上位3業者に選ばれたサービスをご紹介します。

1位 バイセル(スピード買取.JP)

バイセル(スピード買取.JP)の公式サイト
ポイント時間をかけずに着物を高額で売りたい方にオススメ!業界No.1の安心感があるので、初めて利用する方から選ばれます。
出張査定 ◎ 留袖の買取実績も多数
全国対応 ◎ 全国対応。査定士充実で予約がスグ可
高額買取 ◎ 高額買取の口コミ多数。他社比較可能
サポート ◎ 24時間電話・メールのサポートあり。女性査定士可

2位 買取プレミアム

買取プレミアムの公式サイト

ポイント時間をかけて査定士さんに交渉して、高額査定してもらうなら買取プレミアムです。他社比較もしてくれて、丁寧なサポートが魅力です。

出張査定 ◎ 留袖の買取実績あり
全国対応 ◯ 全国対応可。予約枠は限定的
高額買取 ◎ 丁寧な納得査定に定評あり。他社比較可能
サポート ◎ 24時間電話・メールのサポートあり。女性査定士可

3位 福ちゃん

福ちゃんの公式サイト

ポイント初回限定で10%買取UPの独自のキャンペーンを展開中。他社で苦い経験のある方にはオススメです。

出張査定 ◯ 留袖の買取可
全国対応 ◯ 全国対応可
高額買取 ◯ 高額買取キャンペーンあり
サポート ◯ 9-20時で電話サポートあり

メルカリやジモティーはあり?

フリマアプリで簡単に出品できるメルカリジモティ、ネットオークションのヤフオクなどがありますが、これらを使って着物を高額で売ることはできるのでしょうか?

結論から申し上げますと、フリマアプリやネットオークションでいきなり留袖を売ることは推奨できません。(断言できます)

なぜならば、着物は骨董品と似ており、「古い=価値が下がる」わけではなく、プロの査定士に依頼することで思わぬ高額な査定額をつけてもらえることがあるためです。

素人相手に売る場合、正しい評価ができずに大幅な安値で損をすることが多発しているからです。

そのため、着物専門の買取業者に依頼して満足できなかった場合に、フリマアプリやネットオークションにダメ元で出品してみると良いでしょう。

着物買取の流れ

もちろん、フリマアプリやネットオークションは、出品の準備と発送の手続き、クレーム対応などもすべて自分でやらないといけないため、この点は事前に心得ておきましょう。

買取業者の比較表>>

まとめ

留袖の買取相場は、買った当時の額の1/5から1/10くらいが相場ということがわかりました。

もともと格の高い着物のため、実際の査定額は高くなる傾向にあり、プレミアがつくような作家物だと数十万円ほどになります。

買取を依頼する際は、家にある不用な着物を一括査定してもらえる出張査定で、じっくりと鑑定士さんと話し合って少しでも高い値で売れるようにしましょう。

 1位2位3位4位5位
バイセル(スピード買取.JP)の公式サイト買取プレミアムの公式サイト福ちゃんの公式サイト山徳(ヤマトク)の公式サイトザ・ゴールドの公式サイト
口コミ評判
★★★★★
★★★★☆
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
出張買取
宅配買取
持込買取
全国エリア
全国
全国
全国
全国
全国
買取相場
高額実績
高額実績
平均
平均
平均
サポート
充実
充実
平均
平均
平均
総合点
95点
85点
80点
75点
70点
公式サイト
バイセル
買取プレミアム
福ちゃん
ヤマトク
ザ・ゴールド

ABOUTこの記事をかいた人

元プロ査定士(管理人)

元大手買取会社でプロ査定員として約9年間勤務してきました。本来の価値よりもひどく過少査定の多い買取業界を変えるために、現在は、独立して「スピード買取EX」を立ち上げ、ユーザーの皆様にとって役立つ情報をお伝えできるよう日々発信しております。